茨城県水戸市で着物買取なら方法は3つ!口コミで評判はどこ?

茨城県水戸市で着物買取をするのなら方法は3つあります。愛知県豊橋市で着物買取で口コミで評判なのはどこ?

茨城県水戸市の着物買取

茨城県水戸市で、着物買取のできるお店を紹介します。

ずっとタンスに眠っている着物。
捨てる捨てられなくて、処分に困っている着物。

どこの家にも、使わなくなった着物がありますよね。

でも、捨てるにはもったいないです。

着物の処分に困っているのなら、まずは着物買取を検討してみましょう。

着物買取の方法別によるメリットとデメリット!

着物買取には、3つの選択肢があります。

1.お店に持ち込む
2.宅配で査定
3.出張買取

それぞれの着物買取には、メリットもデメリットもあります。

着物買取の方法のメリットやデメリットを見極めて、自分にあった方法を選びましょう。

茨城県水戸市でお店に持ち込みの着物買取メリット・デメリット

着物の持込買取

メリット

・自分の目の前で査定してもらえる安心感
・その場で支払いしてもらえる
・査定から着物買取までが、その場で完結する

デメリット

・持ち込む手間がかかる
・買い取り可能なお店を探さなくてはいけない
・お店によって査定額に差がでる

メリットとしては、鑑定士の方から直接目の前で査定してもらえますので、査定額にも納得することが多いです。

着物買取の査定額に納得すれば、その場ですぐに現金化することもできます。

着物持ち込みから査定、現金化まで時間がかからないスピードもメリットですね。

持ち込みで、着物買取をしてもらう場合は、できる限り着物専門店を選びましょう。

着物の価値がわかる査定員がいるお店を選ばないと買取金額で損をしてしまいます。

デメリットとしては、着物の持ち込みに手間がかかります。

着物は、洋服と違い小さく折りたたむことはできません。

何枚も査定してもらおうとすると、着物を運ぶだけでも大変です。
着物以外の小物類を入れれば、相当な荷物になります。

車がなければ、着物の持ち込みは難しいですよね。

着物買取をしてもらえるお店に駐車場がなければ、もっと難しくなります。

さらに、着物を専門としてる買い取りのお店でないと査定額が低くなる確率が高いです。

大型リサイクルショップでは、着物の専門知識を持った査定員がいない場合が多いです。

着物を持ち込むお店を慎重に選ばないといけません。

いわゆるリサイクルショップなどでは、着物の専門家がいないことが多いです。
ただの古着として扱われ、価値が低いものと判断されることもあります。

買い取り拒否という場合もあります。

せっかく苦労して運んでも、買取額に納得できなければ、また持ち帰らなければいけません。

茨城県水戸市で宅配買取のメリット・デメリット

着物の宅配買取

メリット

・全国どこでも買取可能
・着物を運ぶ手間がない

デメリット


・着物を箱に詰めて送る手間がかかる
・査定から現金化まで時間がかかる
・査定を目の前でしてもらえない

宅配買取のメリットとしては、全国どこでも買取してもらえる点です。

近くに着物買取のお店がない、主張買取のエリア外、時間がないという人には最大のメリットといえます。

デメリットとしては、手間と時間がかかるという点があります。

まず、ダンボールに着物を詰めるという手間がかかります。

着物を詰めたダンボールを宅配で送らなければいけません。

査定も、自分の目の前でしてもらえません。

査定してもらった金額に納得できない可能性もあります。

また、査定から現金化まで時間もかかります。

茨城県水戸市で出張買取のメリット・デメリット

着物の出張買取

メリット


・着物を運ぶ手間がない
・自分の目の前で査定してもらえる安心感
・査定から着物買取までが、その場で完結する

デメリット


・出張買取のエリア外なら申し込めない

主張買い取りのメリットは、持ち込みでの着物買取のメリットとそこまでかわりません。

場所は、自宅ですが目の前で着物を査定してくれます。

疑問点などがあれば、その場で質問できるのも嬉しいですよね。

主張買取を頼む店舗によりますが、査定に納得すればその場で現金化できることが多いです。

査定から現金化までのスピードが早いです。

また、着物を持ち込む手間がありませんから、持込買取よりも手軽です。

デメリットとしては、自分の住んでいる地域が、査定エリア外なら申し込めないことです。

ですが、最近では全国各地で出張買取が可能なお店もあります。

茨城県水戸市で出張買取が可能なお店ランキング!

茨城県水戸市で、出張買取が可能なお店を紹介します。

バイセルの詳細情報

着物買取で最も有名といえるのが「バイセル」です。

以前は、スピード買取というお店でした。

テレビCMも流れているので、ご存知の方も多いでしょう。

出張買取でも、その場で現金化できます。

買取エリアも広く全国に対応しています。

茨城県水戸市にも対応しています。

また、出張代もありません。

査定の結果、買取を頼まなくても一切費用はかかりません。

他店よりも買取金額が1円でも低ければ全品返却してくれます。

汚れている着物でも、古くても、どんな状態の着物でも査定してもらえます。

24時間365日受付できます。

買取プレミアムの詳細情報

他の買取店との違いは女性査定員を指名できる点です。

女性の方が一人で買取を頼む場合などでも安心して申し込むことができます。

査定に納得すれば、その場で現金化できます。

キャンセル料や出張代金もかかりません。

日本全国に対応、○県△市にも対応しています

古い着物、シミがある着物、帯締めやバックなどの小物も査定してくれます。

証紙や、証明書のない着物でもOKです。

24時間365日受付できます。

福ちゃん

福ちゃん

査定料、出張費、キャンセル料はかわりません。

時期によっては、買取金額をアップしてくれるキャンペーンを行っています。

もちろん、その場での現金化もできます。

全国での出張買取に対応しています。

愛知県豊橋市でもOKです。

他社で買取出来なかった着物でも、買取してくれる可能性があります。

水戸市で着物買取で持ち込み可能なお店情報!

茨城県水戸市で、持ち込みでの着物買取が可能なお店を紹介します。

たんす屋水戸店

持ち込みでの査定が可能です。
しかし、その場で査定ではありません。

持ち込んだ着物を預かり、査定ができるところに発送されます。
着物が到着してから、約2週間で査定が完了になります。

買取方法 持ち込み、完全予約制
所在地 水戸市宮町1-1-1駅ビルエクセル3F
電話番号 029-231-7874
営業時間 10:00 ~ 20:00

オフハウス 水戸南インター店

全国展開をしているリサイクルショップです。

幅広い品物を買取してくれます。

買取方法 持ち込み査定
所在地 〒310-0842茨城県水戸市けやき台3-23-1
電話番号 029-240-0517
営業時間 10:00 ~ 20:00
アクセス 北関東自動車道水戸南インターより国道6号線方面へ約2分

 

茨城県水戸市の観光スポットの口コミ!着物でお出かけする?

水戸市の観光スポット

着物買取をしてもらったお金で、水戸市を観光していませんか?
水戸市にも着物でお出かけできるスポットもあるでしょう。

茨城県水戸市には、どんな観光スポットがあるのか口コミを紹介します。

 

50代女性

偕楽園には駅はありますが、梅の花の時期にしか停車しないので訪れるにはバスか自家用車になります。

千波湖は、偕楽園のすぐそばにある湖で、周りには沢山駐車場もあります。
梅の花のシーズンで無ければ無料の駐車場があります。

千波湖は、周りが遊歩道になっているので風景をみたり、沢山の水鳥を観察する事ができます。
スワンボートもあり、親子連れやカップがよく乗っています。

湖畔には、オシャレなカフェもあるのでゆっくり休むこともできます。

千波湖から歩いて5分位で偕楽園につきます。

偕楽園までは専用の歩道橋があるので迷わず入口付近まで行けます。

千波湖側から行くと坂道か階段で上がる事になりますが、そんなに急勾配ではないのでゆっくり上れば平気です。
足が悪い方は、車で反対側から行く事もできます。

偕楽園は、常磐神社も併設しているので参拝してから園内を散策する事ができます。
常磐神社は、初詣の時はとても混みます。

偕楽園の散策のお勧め時期は、梅祭りがある春先です。
沢山の観光客が居ますが赤や白、ピンクなど色々な花色の梅を見ながらやの散策はとても気持ちが良いです。

偕楽園自体が小高い山のようになっているので、千波湖をのぞみなから、山の斜面に梅の梅が絨毯のように見ることが出来ます。

梅の花の香りもとても優しく香りリラックスしながら回る事が出来ます。

30代女性

水戸市内でのおすすめ観光スポットは、偕楽園です。

いわずと知れた、日本三大庭園のひとつです。
なかでも「梅まつり」の開催時期がおすすめです。

毎年2月中旬~3月下旬まで開催されています。
100種類、3000本もの梅が楽しめます。

まだ、春の暖かさを感じる少し前段階の季節ですが、あざやかなピンク色、ふんわりと漂ういい香りで、目と鼻から春を感じることができます。

梅大使と呼ばれる女性たちも着物を着て歩いており、さらに華を添えて盛り上げています。

古きよき建物と、薄緑の地面に生えるピンク色の梅の木というコントラストが最高に美しく写真映えもします。
家族ではもちろん、友達同士やカップルなどいろんな人たちと一緒に楽しめる空間です。

梅まつりの開催時期のなかでも、最終週は梅が散っていることも多いので、3月中旬までに行くのがおすすめです。
人ごみが嫌いな方は、少し時期をずらしていくと、本来の偕楽園の景色と落ち着きを感じることができると思います。

梅まつりの開催期間は、ゆるキャラや、お茶会、コンテストなどさまざまなイベントを行っています。
そのため、幾野が二度目以降の方でもその日にしか行わないイベントを楽しむことができます。

20代女性

水戸市は水戸駅を中心に北口、南口と別れて商店街が並んでいます。

北口をまっすぐ進むと水戸芸術館が建っています。
この施設では時期や期間により展示されている作品が変わったりイベントが執り行われたりしています。

水戸と言えば偕楽園が有名です。日本3大庭園に選ばれている水戸の自慢できるスポットなのかもしれません。

春には梅野木が満開になりニュースでも満開の梅が毎年紹介されています。
この梅は一度は見てみるのをお勧めしていました。

また、某テレビ局の大食い大会もここで行われることがあります。

茨城県は納豆の発祥地とされていて、お土産にもお買い求めをされる方が多いようです。

この偕楽園を下ってっ来ると千波湖があります。この千波湖には白鳥やカモがたくさん集まってきていて、近くで鳥の観察をすることが出来ます。

千波湖の周りは散歩やランニングをするスペースが設けられているので休みの日にはたくさんの人が集まってきています。

千波湖の近くには茨城県立県民文化センターというホールがあり多種多様な催し物、コンサートやライブなどが行われていていつもにぎわっています。

また、水戸市内ではお肉のフェスティバルや、ラーメン店が集まるラーメンフェス、カレーフェスなどたくさんの食のフェスが行われていて人を呼び集めています。

30代男性

千波湖と偕楽園は、子供からお年寄りまで利用できる場所です。

季節ごとの楽しみがあり、イベントも開催されています。
子供が遊ぶ遊具などもあり、一日中いられます。

水戸市の大イベントである、黄門祭りの花火大会会場でもあり、当日は大混雑が起きるほど周知されています。
メインの場所から離れた広場には、梅や桜の木が沢山あり、観光スポットでもあります。

見晴らし広場や竹林の道は意外と知られていない場所です。風情があって、季節ごとに違う景色が広がります。

千波湖にはカフェもあり、食事や休憩が出来ます。
売店もあり、お土産や軽食も買えます。千波湖を見ながら食べるソフトクリームはとても美味しく感じました。

ウォーキング、ランニングスポットでもあります。

マラソン大会をいくつか開催されており、その中の一つのメロンメロンマラソンに参加して、メロンをたくさん食べました。

おもしろいイベントもあるので、いつもイベント情報をチェックしてます。

子供を連れて行くと、鳥を見たり、遊具で遊んだりで一日中、過ごします。

千波湖とつながっている少年の森という公園はアスレチックもあり、子供が大はしゃぎするスポットです。

休みの日は駐車場が満車になるくらい、人がいます。

最近、駐車場が増設され、さらに便利になりました。木陰が多いので、子供でも過ごしやすいです。
全世代が楽しめるスポットだと思います。

1日では足りないくらい広い敷地で、散歩コースにするにはもってこいだと思いました。

50代女性

水戸の一番の観光名所と言えば、やはり日本三大名園のひとつに数えられる偕楽園の、2月中旬から3月いっぱいにかけて開催される「梅まつり」でしょう!

広大な敷地内に、約100品種、3000本もの梅の木に花が咲き誇る様は、まさに圧巻です!

園内は、徒歩で約1時間ほどで見て回れますので、健康に気を配っている方はもちろん、そうでない方もゆっくりと歩いてご覧頂いてはいかがでしょうか?
気をつけて頂きたいのは、水戸の2月~3月は、まだかなり寒いです。

水戸の気候としては、偕楽園の梅が散った後にようやく春らしくなるといった感じでしょうか。

関東から西の方からいらっしゃる方は特に、お天気のいい日でも普段より一枚多く着込むくらいのつもりでいいかもしれません。
約一ヶ月半ある梅まつりの開催期間ですが、一番の見ごろは、通常3月中陣から下旬にかけてになります。

そして、いわゆる「満開」に時期になると花びらが散り始めてしまうので、「7分~8分咲き」の頃が一番の見所の時期になります。

その年の気候によって見所がいつ頃になるかが左右されますので、行かれる予定のある方は、偕楽園のHPなどをチェックしながら行く時期を決めるのもいいかもしれません。
お天気のいい春間近の日に、素敵な梅に囲まれる素敵な一日を、ぜひ!

60代男性


水戸といえば偕楽園の梅が有名ですが、この偕楽園を含む偕楽園公園一帯は、散歩コースとして抜群の所です。

のんびりとあちらこちらの花を見たりして歩いていると、あっという間に一時間、二時間は過ぎてしまいます。

体力に自信のある方なら、常盤神社や護国寺の階段を上ってみるのもいいでしょう。

春には梅は勿論、桜も満喫できます。

秋には萩を見ながらゆっくり歩くのもいいですね。

花もお勧めですが、孟宗竹林の静かなたたずまいも見逃せません。

春には若竹がぐんぐん成長していく様子を眺めて竹の生命力を感じさせてくれます。

この偕楽園公園ですが、都市の公園としては世界で二番目に広く、ニューヨークのセントラルパークに次ぐものだそうです。

世界で二番目の公園と聞けばその広さが実感できるのではないでしょうか。

とても広いので、毎日歩いてもコースを代えたり、見どころを代えたりして飽きずに散歩することができ、散歩に疲れたら好文茶屋や好文caf?で休息もできます。

千波湖をぐるっと回ってみるのもお勧めです。

一周3キロほどなのでそれ程時間もかからず、多くの人が散歩、ランニングを楽しんでいます。

桜の季節には公園から続く桜川の土手をのんびり歩くのもお勧めです。

満開の桜を見ながらの散歩は、とても気分がいいものです。

この桜川、秋には鮭も遡上してきます。

川べりに降りて観察すれば遡上する鮭を見ることもできるかもしれません。

広い広い公園ですが、いろいろな見どころもあり、自分なりの新たな発見もあるでしょう。

時間の許す限りのんびりと散策してみてください。

30代女性


地元だからこそお勧めしたい水戸の観光スポットは、やはり偕楽園です。

都内で働いていた時は、出身が茨城だと答えると水戸の話を耳にしたことがなかったのですが、東北の方と文通をした時、水戸の梅まつりが有名だねと言ってくれたので、嬉しかったことがあります。

幼い頃によく親に連れて行ってもらい、流しびなをした覚えがあります。

一昨年に久しぶりに行ってみると、今話題のプロジェクションマッピングを使った催し物や、アニメキャラクターに扮した歴史上の人物のラッピング電車やスタンプラリー、ご当地キャラクターのステージなど、最新の企画が満載でした。

偕楽園という駅は、水戸駅と赤塚駅の間に梅まつりの間だけ設けられた期間限定の駅で、乗車すると運が良ければ梅娘さんたちが迎え入れてくれます。

この梅娘は、水戸以外からもオーディションを受けに来る方が多数いるそうで、一緒に写真を撮ったり水戸の関するイベントに登場する方たちです。

水戸の梅まつりは、徳川斉昭が創設した常磐神社周辺がにぎわいます。

梅の花が咲いているだけだろうと思ってしまうかもしれませんが、沢山咲いている梅の木一つ一つを見て回ると、育てられた県や梅の名前がどれとして同じものではないことや、戦火や震災を逃れて今に至るという歴史があるので、それを知ったうえで梅巡りをすると感じ方が違います。

また、梅まつり限定のお弁当も販売しているので、梅を見ながら食を堪能するのも楽しいです。

近くの千波湖には白鳥が泳いでいて広い原っぱになっているのと、水戸駅までは少々歩きますが、弘道館があります。

弘道館もまた、震災で被害を受けましたが、昔各地から学問を求めて武士たちがやってきたことから、幕末の時に活躍した吉田松陰の書いた書などが展示されています。

更新日:

Copyright© 茨城県水戸市で着物買取なら方法は3つ!口コミで評判はどこ? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.